ようこそ、このページは日本共産党福津市議会議員大久保三喜男のサイトです

''110613 全員協議会開催される''

全員協議会開催される

平成23年6月13日

 5月30日(月)の会派代表者会議で「公費負担」不正問題の解決にむけての取り組みについて議論いたしましたが、明確な方針が決まりませんでした。

 次の3とおりの意見が出されていました。

 行政の「専門委員会」の調査結果をみて「特別委員会」又は「百条委員会」を開く、4会派。

 行政とは別に議会独自の「特別委員会」で調査、2会派。

 行政とは別に議会独自の「百条委員会」で調査、1会派。で意見一致がみられず、次回の全員協議会で煮詰めることになっていました。

 今回の全協でもまとまらず
 前回の会派代表者会議(5月30日)まとまらなかった(案)の一本化を議論しました、次のような各個人の意見がだされました。

 行政が行う「専門委員」の調査結果をみて検討する。7人。

 議会の自主性発揮のため「特別委員会」で調査が必要3人。

 議会の自主性発揮のため「百条委員会」で調査が2人。

 意味不明の発言2人。 発言なしは5人でありました。

 計19人

 本議会で「発議」(意見書提出)多数決で決着を!

 結論として、全員協議会で一本化できないので、議会開会中に「発議」(意見書)として提案したら良いのではとなりました。

 「発議」(意見書提出)されたら、議会独自の調査は、「特別委員会」、「百条委員会」又は否決されるか多数決で決定されることになります。




かえる





a:3174 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional